みんなでハマろう創作沼。倉戸みとの創作ノウハウ共有サイト。

グルーガンを使った「モンスター・グローブ」の作り方


■グルーガンで作る「モンスター・グローブ」
モンスターっぽいグローブは、ラテックスで作るのが一般的。
しかし、手間がかかる上にクセのある材料なのも事実。

そこで、グルーガンと手袋でカンタンに作れる方法を考えてみました。
■材料・準備するモノ
ニット手袋
グルーガン
グルースティック(黒)
ビニールチューブ(透明)

■作り方
グルーガンにグルースティックをセットして、
手袋に手を入れた状態でグルーを盛っていきます。
(熱い場合は、手の代わりにティッシュなどを詰めて膨らませておきましょう)


このとき指の先にもグルーを盛りつけて、指を3〜5cmほど長くすると
より「モンスターっぽく」なります。

次に透明のビニールチューブを切って「爪」を作ります。
ビニールチューブを縦に二等分してから、5cmくらいの長さに切って先を尖らせます。

爪ができたら、指の先にグルーガンで接着します。
あらかじめ爪の根元にグルーをつけておくと接着しやすいです。

またビニールチューブがとれてしまったり、強度が必要なときは
一度力任せに外してからスーパーXで再接着しておくと良いでしょう。

■動かすことで真価を発揮する。

グルーは柔軟性があるために、手をいれて動かすことができます。
ゆっくりと艶かしく動かすことで、さらなるモンスター感を。
video

0 件のコメント:

コメントを投稿