みんなでハマろう創作沼。倉戸みとの創作ノウハウ共有サイト。

「魔導書のアレ」の作り方【無料型紙つき】



■魔導書を開くと、とびだす魔法陣!
もはや和製ファンタジーの定番、「空中に浮かぶ魔法陣」。
VRやプロジェクションマッピングでも再現されていますが、
「飛び出す絵本」の要領で、プラ板と蓄光塗料で作ってみました。

■準備するもの
・カッターナイフorヒートペン
プラ板
チューリップ(蓄光タイプ)
・セロハンテープ
・工作用紙
(工作用紙がなければ、お菓子の箱などを切り抜いた厚紙)
・型紙(下記参照)

とびだす魔法陣の型紙は以下からダウンロードします。
【魔法陣型紙の無料ダウンロードはこちら】
A4サイズで印刷すると、組み立てた際に文庫本サイズになります。

プリンタをお持ちの方はそのまま印刷して頂き、
お持ちでない方は、SDカードUSBメモリなどに入れて
セブンイレブンなどのコンビニで印刷する方法もあります。

■作り方
・まず、型紙の上にプラ板をおいて、魔法陣をチューリップでなぞります。
マスキングテープで、プラ板を型紙に留めておくとズレないのでオススメです。

・チューリップが乾いたら、プラ板を切り抜きます。
ヒートペンがあれば、輪郭をなぞるだけでカンタンに切り抜けます)
・型紙の同じアルファベット同士がつながるようにセロテープで
貼り付けて魔法陣を組み立てます。

・型紙の魔導書のページを切り抜き、魔法陣をセロテープで貼り付けます。
・工作用紙を魔導書のページと同じサイズに切り抜いて、
 魔導書のページの裏に貼ります。

・最後にてきとーなブックカバーをつけて完成です。
(今回は魔導書ブックカバーを使用)

■綺麗に光らせるコツ
・蓄光塗料は蛍光灯の光で貯めるのは難儀しますが、
ブラックライトを使うと、一発でめっちゃ光ります。

2 件のコメント:

  1. 発想が素晴らしいですね!データまで公開して下さり有難うございます。これから喜んでダウンロードさせていただきます!!

    返信削除
  2. とても勉強になります、データありがとうございますダウンロードさせていただきます。

    返信削除